記事一覧

今年の新作で選べるトップデイリーウォッチ

今年の新作で選べるトップデイリーウォッチ

ダイバーズウォッチ、ツールウォッチなど、仕事上の邪魔にならないものであれば、すべて普段使いの時計として多目的に使用することができます。 今年の新作から、普段使いに最適で、汎用性が高く、圧迫感のない時計を3点選びました。

ブルガリコピー オクト(OCTO)コレクション 103084
型番:103084
直径:41mm
ムーブメント:オートマチックメカニカル
ムーブメント:BVL191-Solotempo
ケース素材:ステンレススチール
防水性能:50メートル
理由:ジュエリーとして始まったが、時計の分野で近年ブルガリも、今年のバーゼルワールドで、時計の超薄型デュアルタイムゾーンクロノグラフOCTOシリーズに加えて、突破口を開き続けるが、私は日常着にもっと適したこの黒板OCTOだと思う。 大きな3針と3時位置の日付窓が、シンプルで実用的、かつブルガリの個性を感じさせるスタイリッシュな時計に仕上がっています。 ポイントは、47,400元という価格で、ブルガリの男性用機械式時計の中では非常にコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

ピアジェ PIAGETPOLO G0A44001
型番:G0A44001
直径:42mm
ムーブメント:オートマチックメカニカル
ムーブメント:1110P
ケース素材:スチール
理由:ピアジェのPoloコレクションは、これまで市場から見過ごされてきたコレクションですが、デザイン的にもブランド的にも、もっと深く理解されてもいいはずです。 直径42mmのスチール製ケースには、大型の3針デザインに加えて、6時位置に日付表示窓を備えています。 さらに、今年から導入されたグリーンの文字盤のカラーリングは、注目を集めずにはいられません。 スチール製のポロは、以前は8万円前後で販売されていましたが、今年の新作はそれよりも少し高くなるはずで、それでも10万円以内の数少ないスチール製トップウォッチのひとつです。

カルティエ サントス WSSA0013(大)
型番:WSSA0013(大)
時計の直径:39.8mm
ケース厚:9.08mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:1847MC
ケース素材:ステンレススチール
防水性能:100m
理由:今年もカルティエのメンズウォッチの主力はサントスシリーズの新作で、このサントスの大型スティールモデルは、中国では5万元前後の価格帯で販売されています。 直径約39.8mmの大型モデルで、光や角度の変化で輝きが異なるブルーグラデーションの文字板を採用しました。 さらに、新しいサントス・コレクションには、クイックリリースデザインのスチールストラップが付属し、ストラップの各セクションに2つの一体型リベットを使用することで、タフな外観を実現しています。

まとめ:3つの時計はどれも普段使いにとても適しており、一般的に購入するのはそれほど難しくありません。 当たり前のことを当たり前にやるのは、感覚的にも正しいとは言えないこともありますが、正しいことはその辺にあるかもしれません。